リストウェイトとアンクルウェイトを選ぶ時のポイント

アンクルリストウェイト

運動する時、体に付加をかけるために足や腕に重りをつけて鍛える時に使うのがリストウェイトやアンクルウェイトです。

それぞれ手首の辺りや足首の辺りに装着するものが一般的です。

このリストウェイトやアンクルウェイトを購入する時に注意しておきたいポイントを紹介します。

 運動の激しさはどのくらいかチェックする

ランニング画像

リストウェイトとアンクルウェイトを選ぶときに重要なことは、ウェイトを身につけてどれくらい激しい動きをするのかということです。

激しく手足を動かす運動をウェイトを身につけてする場合、アンクルウェイトやリストウェイトの中にはしっかりと止めてもゆるゆるで動作中に動いてしまうものがあります。

これらはウォーキング程度の動きならば気になりませんが、ランニングや激しいエクササイズなどを行うとスルスルと動いてトレーニングの邪魔になってしまう可能性が…。

実際に、貰いものですがリストアンクルウェイトの安物を使ってみたことがあります。

これが手首ならまだうまく動けば何とかなるのですが、足に装着すると緩すぎて上下に動く動く(笑)

残念ながら今は使いそうもないので部屋に放置してあります(´・ω・)

これからアンクルウェイトやリストウェイトの購入を考えている方は、手首や足首にしっかりと固定できるかどうかに気をつけると失敗しなくて済みますよ。

実際の店舗で使用感を確かめられれば一番良いのですが、ネットで注文する場合は画像で閉まり具合を見るくらいしかできません。

ただリストウェイトの場合は、親指を通してしっかり固定できるものグローブ型のものなど明らかに激しい動きに対応できるウェイト器具もあるのでただ巻くだけのものが心配なら検討するのもありじゃないかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする