日比谷花壇セレクトアロマティックフローラルを使ってみた感想・レビュー

アロマティックフローラル

最近精神的に疲れていたのと花が好きなこともあって「お花の香りがするアロマや芳香剤を使ってリラックスしたいな~」と思い商品をいろいろ見ていました。

そしたら、フラワーギフトを扱うお花のプロ日比谷花壇が関わっている芳香剤があるではないですか!

せっかくなのでその『Sawaday 香るStick』シリーズのアロマティックフローラルを使ってみました。

香りのタイプは、爽やかでスーッとする感じです。

価格も300円程度で買えるのでお手頃。

使ってみてダメでもまあいいかと思える価格なのは大きいですよね。

 一人部屋なら1つあればOK

一般的な一人部屋ならば、これが一つあれば十分部屋に香りが満ちます。

オイルとスティック

商品に入っているものは以下の3つ。

  • ガラスの容器
  • オイル
  • 香り調節スティック8本

香りのするオイルとスティックをガラス瓶に入れて使用します。

初めは様子見でスティックは2,3本入れて香りが弱かったら足していく方が良いです。

スティックがオイルが染み込んでしまうと、取り出したり片づけたりするのが少し面倒ですから。

スティックで香りの強さを調節

ラタン製のスティック

この天然ラタン製スティックを入れる本数によって香りを調節して使用します。

私がアロマティックフローラルを使っている部屋は8畳程度の広さ。

スティックの本数は5本で使っていますが、8畳程度ならばもう少し減らして4本か3本でもいい気がします。

オイルがしみ込んだスティックを取り出すのが面倒でいじってません(笑)

どれくらいの期間香りが続くのか?

商品の説明には、スティック8本で1か月半から3か月と書いてあります。

もちろん本数が多ければそれだけオイルの減りは早まります。

また、部屋の換気を行ったり、空気が行き来する部屋では直ぐに減るだろうし、部屋の広さによっても変わってくるでしょう。

現在も使用中ですが、私のスティック5本の消費ペースだと3か月は確実にもちそうです。

普段は閉めきりで、時々換気する8畳部屋の場合ですね。

使い始めは少し香りがキツイ

少し気になる点は、付属のガラス容器にオイルを移してからの使い始めは鼻が慣れていないこともあり香りがキツく鼻に来るということ。

私の場合は次の日にはもう慣れました。

その後は、慣れたからか自然なやさしい香りでいつも過ごせています。

香りで気分が悪くなるということもありません。

思っていた以上にリラックスできる香りで300円なら十分に当たりです。

お花の香りの芳香剤で迷っている時には使ってみてはいかがでしょうか。

使っている部屋に入る時、使っている部屋から出る時にはっきりと香りの違いを感じられますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする