2段ベッドの板が壊れた時や敷いた布団が固くて寝心地が悪い時はマットレスで快適に!

損傷ベッド

これまで子どもの頃から15年以上ずっと使い続けていた2段ベッドの板が遂に壊れてしまいました。

ベッドの上に乗った時に「ビキッ!ベキッ!」のような音が鳴り、ちょうど腰の辺りの板が割れ周りから少し陥没。(´・ω・`)

まあ、使い続けた年数を考えれば妥当ですね。(笑)

これまで畳の上に敷布団を敷いて寝ることも多く、ベッドの底もしっかりていたので直接敷布団を敷いて寝ていました。

損傷具合から買い替えるのも面倒なのでそのまま使っていたのですが、やはり横になった時に損傷した腰のあたりが少し沈み込んで違和感が凄い。

一度タオルを折りたたんで陥没したところに敷いてみましたが、予想以上に痛んでいるのか横になっても腰のあたりが沈んでしまう。

そこで安上がりでなんとかできないかと思いマットレスを使ってみることに。

マットレスにより快適な寝心地に

マットレスにもいくつか種類がありますが、今回は寝る時の体勢を良くすることと敷布団も使いたいことを考えて薄いタイプを選択。

買ったのは、ホームセンターとかでも売っている3つ折りの2000円程度で購入できる厚さが5センチ程度のマットレスです。

陥没したところに折りたたんだタオルをあててからマットレスを敷き、その上に敷布団を敷く完璧な布陣。

これで勝てる!!、はず…。

流石にこれで何とかなっているだろうと思い横になるとマットレスの厚みのおかげか損傷した腰のあたりの違和感はなく快適に眠れるようになりました。

また、マットレスを敷いて寝ると体が少し沈み込むので体勢によっては以前より快適に眠れるようになります。

ただこれまで敷布団だけで寝ていたり、固めの寝床が好きな人はマットレスは合わないかもしれません。

私も初めのうちは体が沈む柔らかさに戸惑いました。

敷布団のみで寝ている時にもう少し反発して固さを和らげたいと思っている方は一度マットレスを試してみると良いんじゃないかと思います。

敷布団の下にマットレスを敷く場合は柔らかすぎないものがオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする